忙しい時ほど「暇」にする

一ノ瀬です。

こちらに来て30日が経ちました。

 

 

日々、やることなんて

死ぬほどあります。

挙げればきりがありません。

 

でも。

 

本当にやらないといけないことって、

実はほんの一握りだったりする。

 

そんなことに

気が付き始めたこの10日間でした。

 

f:id:ameba-tikuwa:20170521215041j:plain

 

私、いつも忙しい人でした。

 

ああ、あと1時間で出かけなきゃ

待てよ今日は記事1つ書いて

クライアントさんに返信して

あぁ、電話も一本入ってた

 

夜に記事回すか・・・

ツイッター呟いてないな、

てか◯◯さんの計画一緒に考えなきゃだし

 

あれ、、これ終わらないんじゃ

 

こういう日の結末は

大抵決まっています。

 

「何も終わらない」

f:id:ameba-tikuwa:20170225143956j:plain

 

 

・・・私だけかもしれないですね。

 

こういう時、私の思考は常に

未来と過去を

行ったり来たりしています。

「今」に全然集中できていないのです。

 

そして

大して重要でもないことや、

思いつきで頭に浮かんだこと

(ノートの整理とか)を

せっせとやって、

 

結局「あれ、今日何をしてたんだっけ」

と達成感の無い疲労に見舞われて寝る。

f:id:ameba-tikuwa:20170521215240p:plain

 

 

そこで、問題は

「今」に集中できてないことだと定め

 

「明日何をする」とか

「いつまでにどれをして」とか

 

そういう

思いついたことは全て

雑記帳を用意して、

それにメモするようにしました。

 

(⇓こんな感じで。)

f:id:ameba-tikuwa:20170521212725j:plain

 

 

面白いのが、

考えてることとか

思いついたことって

数えたら7個ぐらいんなんですね。

 

そいつらがぐるぐる回って、

私は「忘れないうちに」と躍起になってる。

 

脳のスペース、狭っ!

 

それで勝手に

せわしなく脳を働かせて

疲労してるなんて!

 

まあ、気付けただけでも良しとします。

 

f:id:ameba-tikuwa:20170521221537j:plain

 

そしてもうひとつ。

必ず、週1で出かけるようにしました。

 

「休みなしでPCに向かう」

のと

「週末の1日の数時間を脳のリフレッシュに充てる」

こと

 

どっちが重要なのか。

 

後者でしょう。

きっと。

私はそういうことにしてみました。

 

「今、本当に重要なこと」

これを習慣的に考えるように

してみたいと思います。

 

ものは試しだと思って。

 

f:id:ameba-tikuwa:20170521220109j:plain

 

 

 

「忙しい忙しい」と思ってる時ほど、

バイオリンを抱えて

キコキコ弾く練習に

出かけることにしました。

 

一日1回、

「んーーー、ヒマ」

と呟いてみる、とか。

 

だって、7個分しか

私のスペック無いんですもん。

 

7個目が入ってきた時とか、

もう脳内には寸分の余地もないので

ギッチギチです。

 

「とりあえず、全部追い出す」

作業を定期的に始めました。

効果はいかほどか・・・。

 

そんなわけで、今日は

シドニーが誇る最大級の庭園

ボタニカルガーデンに来ています。

f:id:ameba-tikuwa:20170521214818j:plain

リュックを枕に、

海を行き来するフェリーを眺めながら

芝生で「ぼーーーーっ」として

 

日当たりのいい(迷惑にならない)所を見つけて、

バイオリンの練習。

30歳までに1曲マスターしたいな。

ぐふふふへへへ。

f:id:ameba-tikuwa:20170521214755j:plain

・後でも先でもない

 「今」に集中すること。

・脳内リフレッシュ。

 

どちらも、

しようとしても

上手くいかない日もありますけど。

 

でも、できるようになったら

カッコイイなと思うのです。

 

そういう今の私、

そろそろまた紙に書き出さないと

行動が鈍くなってきています。

 

では。

今日も読んでくださって

ありがとうございました。